年金受給者はプロミスの利用はできない?

多くの消費者金融は申込条件の中で年齢の上限を60歳もしくは65歳に設定しているものをよく目にします。そんな中、プロミスは満69歳までを利用出来る年齢と定めています。かなり年令については柔軟です。しかし69歳までということであれば、年金受給者も多くなります。年金受給だけで生活している人もいるでしょうし、他に収入を持っている人もいるでしょう。はたしてプロミスは、年金受給についても収入として換算してくれるのでしょうか。


<プロミスの年金の扱いについて>

プロミスは年金についても収入として扱う、数少ない消費者金融の一つです。消費者金融(※別名はサラ金。サラ金の比較はこちら→サラ金大辞典)の中には「仕事によって収入を得ている人が対象」としているものもありますので、そういった業者であれば年金だけが収入である人は利用ができないことになります。しかしプロミスは門前払いではありませんので、年金生活であったとしても申し込みを行う価値があります。状況によってはお断りを受ける場合がありますが、年金だけの理由ではないと考えられます。しかし年金受給に関しては収入と認められても、生活保護受給については全く性質が違います。同じ年令であっても生活保護であれば利用することは出来ません。